少人数ウェディングの魅力とは?

少人数ウェディング

近年、選ぶカップルが増えている「少人数ウェディング」。

少人数ウェディングには、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか?

詳しく確認していくことにしましょう。

 

少人数ウェディングとは?

少人数ウェディングとは、その言葉通り少人数で行う結婚式のこと。

一般的には5~30名程度の結婚式のことを、少人数ウェディングと呼んでいます。

また、家族のみで結婚式を行う場合には、「家族婚」といわれるケースもあります。

 

少人数ウェディングのメリット

ゲストとの距離が近い

少人数ウェディングは、ゲストと新郎新婦の距離がとても近いです。

一般的な規模の結婚式では、ゲストと新郎新婦がなかなか会話できない場合も多くなります。

ですが、少人数ウェディングでは、存分に会話を楽しむことができるでしょう。

 

アットホームな雰囲気で結婚式ができる

少人数ウェディングは、規模が小さいこともあって、雰囲気がとってもアットホーム。

緊張せずリラックスして、結婚式を楽しむことができるでしょう。

「大勢の人の前に立つのは苦手…」という方にもぴったりですね。

 

準備の負担が少ない

招待するゲストの人数が少ない少人数ウェディングは、準備の負担も少なめ。

映像など演出に関わる準備はそれほど変わりませんが、招待状づくりや席決めなどの負担をかなり減らすことができます。

 

レストランなどで行える場合も

近年では、少人数ウェディングに対応しているレストランも多いです。

お気に入りのレストランでおしゃれに結婚式…なんてステキですよね。

 

少人数ウェディングのデメリット

結婚式場の選択肢が少ない

結婚式場によっては、少人数ウェディングに対応していないケースも。

少人数ウェディングを検討している場合には、事前に対応できる式場があるか確認してくださいね。

また、結婚式場探しには、便利なこちらのサイト(⇒ 結婚式場のブライダルフェア情報)をご覧になるのがおすすめですよ!

 

自己負担が大きくなりやすい

ゲストの人数が少ない少人数ウェディングでは、集まるご祝儀も少なめ。

衣装など結婚式費用の自己負担が、大きくなってしまうかもしれません。

少人数ウェディングを検討している場合には、あらかじめ予算がどのくらいなのかしっかりと考えておきましょう。

 

まとめ

以上、少人数ウェディングについて詳しく確認してきました。

ゲストと新郎新婦の距離が近く、アットホームな雰囲気で楽しめることが、少人数ウェディングの魅力です。

近年では、少人数ウェディングに対応している結婚式場も徐々に増えてきています。

ぜひ結婚式のスタイルのひとつとして、検討してみてはいかがでしょうか?