結婚式のペーパーアイテムの工夫ポイントをご紹介!

招待状

結婚式にはさまざまな準備がありますが、新郎新婦が自分たちで手作りしやすいのがペーパーアイテム。

今回は、ペーパーアイテムの工夫ポイントについて、ご紹介していくことにしましょう。

 

そもそも結婚式のペーパーアイテムって?

まずは、結婚式のペーパーアイテムがどんなものなのかについて、ご説明します。

ペーパーアイテムとは、言葉通り「紙類」のアイテム。

結婚式では、以下のようなペーパーアイテムの準備が必要です。

  • 招待状
  • 席次表
    • メニュー
    • プロフィール
    • 式次第
    • …などがセットになっていることが多い
  • 席札

 

ペーパーアイテムを手作りする場合の工夫ポイント

次に、ペーパーアイテムを手作りする場合の工夫ポイントについて、ご紹介していきます。

 

全体に統一感を出す

ペーパーアイテムは、全体に統一感を出すとよいでしょう。

夏がテーマであれば、招待状もどこか夏らしい雰囲気に。

席次表や席札もそれに合わせて、夏を意識してみてください!

例えば、席札を夏らしく「うちわ」にするのもアリですね。

 

会場との雰囲気に合わせる

メニュー表や式次第がセットになっている席次表は、会場内でゲストが何度も目を通すことになります。

ゲストが持ち歩くことも多いので、会場の雰囲気と合わせてつくりましょう。

お花いっぱいの会場であれば、それにあわせてペーパーアイテムもお花たくさんのデザインにするとよいですね。

 

ふたりの趣味を生かす

個性を出したい場合には、ふたりの趣味を詰め込みましょう!

ゲームが好きなふたりであれば、招待状や席次表にそのゲームの要素を取り入れてみてください。

つくるのは大変ですが、世界に一つだけのペーパーアイテムとなること間違いありません!

 

キットを購入する

「1からペーパーアイテムをつくるのは大変…」という方には、キットの購入がおすすめ。

必要なものが揃っているので、簡単に手作りできますよ。

また、ペーパーアイテムキットは、通販でも購入可能です。

 

ペーパーアイテムづくりは結婚式場にお任せできる?

ペーパーアイテムは、結婚式場にお任せすることも可能!

しかし、どうしても、費用は大きくなってしまいます。

時間がない場合は結婚式場に依頼するのもアリですが、余裕がある場合はぜひ手作りしてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

以上、ペーパーアイテムの工夫ポイントについてご紹介してきました。

このほかにも、工夫できるポイントは盛りだくさん!

おふたりでじっくり相談しながら、素敵なペーパーアイテムをつくってみてくださいね。