どんなことをするの?結婚式当日の流れをチェック!

結婚式場

結婚式の準備を進めるなかで、気になってくるのが結婚式当日の流れ。

今回は、13時に挙式を開始すると想定して、結婚式当日の流れについて確認していくことにします。

 

結婚式当日の流れ

10:00(挙式3時間前)

だいたい挙式が始まる3時間前、遅くとも2時間前には、会場へ向かいます。

結婚式場によって時間は異なるので、事前にしっかりとプランナーさんに確認してくださいね。

また、ヘアメイクを頼む場合は、ノーメイクでOK。

なお、二次会の衣装を自分で用意する場合には、忘れずに持参しましょう。

そのほか新婦の手紙など必要なものが自宅にある場合には、絶対に忘れないよう注意してくださいね。

 

10:30(挙式2.5時間前)

結婚式場に到着。

さっそく新婦のヘアメイクがはじまります。

スナップ撮影を依頼している場合には、到着から撮影がはじまります。

また、プランナーさんと最終打ち合わせをしたり、結婚式場に届いた祝電を確認します。

 

12:00(挙式1時間前)

新郎新婦ともに準備が整ったタイミングで、アテンドさんを含めて挙式の進行を確認。

歩き方や腕の組み方などもチェックします。

また、親族の撮影も、このタイミングで行われることが多いです。

 

13:00(結婚式開始)

結婚式がスタート。

事前に確認した挙式の進行に則って、儀式が行われます。

緊張するかもしれませんが、リラックスを心がけましょう。

 

13:30(結婚式終了・アフターセレモニー)

結婚式が終了し、アフターセレモニーを行います。

フラワーシャワーやブーケトスを行うのも、このタイミングです。

 

14:00(披露宴開始)

新郎新婦の準備を整え、披露宴を開始。

ゲストは、すでに披露宴会場に入場していることが多いです。

  • 入場
  • 乾杯
  • 祝辞
  • スピーチ
  • ケーキ入刀
  • お色直し
  • ……

と披露宴が進行していきます。

 

16:30(披露宴終了)

披露宴は、2時間半程度で終了するのが一般的。

会場外に新郎新婦が出て、プチギフトをゲストに手渡します。

 

18:00(二次会開始)

二次会がスタート。

新郎新婦の準備が整っていない場合には、ゲストが先にお酒を飲みながら歓談していることが多いです。

どんなタイミングで入場するのかなど、事前に幹事の方と打ち合わせておきましょう。

 

20:00(二次会終了)

だいたい2時間くらいで、二次会が終了。

その後は、三次会などを開催します。

 

まとめ

以上、結婚式当日の流れについて確認してきました。

結婚式当日の1日は、やることがたくさんであっという間。

時間が経つのも早いので、幸せを噛みしめながら思いきり結婚式を楽しんでくださいね。